ホリスティック栄養学を通じて健康寿命の延伸に貢献

理念・目的、活動内容

  • HOME »
  • 理念・目的、活動内容

オプティマルヘルスを目指しみんなハッピーに♪

オプティマルヘルス、すなわち、「最上級の健康」を手に入れることは、今の時代において、ますます難しくなってきています。

市場には、かつてないほど多種多様の食品が並んでいますが、人が体内にいれるべきものから、ほど遠いものばかりが目立ちます。遺伝子組み換えや農薬まみれの農作物、体に必要な栄養素がそぎ落とされ、化学合成添加物テンコ盛りの加工食品類、環境にばらまかれた有害物質を含む飲料水や食物類、etc. etc…。食物にかぎらず、日常生活で使用する身のまわりの製品からも、好ましくない化学物質が否応なしに体内へ取り込まれます。

人は健康を維持するために食事をしているはずです。しかし、便利さや企業の利益が優先されてきた結果、今の時代は、“普通のもの”を“普通”に食べたり、使ったりしているだけで健康レベルが低下していくという、とんでもない事態におちいっているのです。


いくら寿命が延びても、健康で、幸せでなければ意味がありません。この時代、大切な命を守り、健康寿命を延ばしていくためには、食生活をふくむライフスタイルを見直し、高い健康レベルを維持するための正しいセルフ・ケアの実践が急務です。自分や身近な人のオプティマルな健康を考えるとき、必然的に自分たちをとりまく環境、そして地球全体にも目をむけることになるでしょう。

こうした過程において、いくつもの選択が必要になってきます。一人一人が正しい選択ができるよう、ホリスティックな考え方をベースにした正しい知識&最新情報を広く普及することが、私たちの使命と考えます。

一人でも多くの人に、オプティマルヘルス(最上級の健康)とハッピネス(幸せ)を手に入れていただくことが、私たちの切なる願いなのです。

目 的

一般社団法人 日本ホリスティックニュートリション協会(JHNA)は、ホリスティック栄養学の発展・普及を目指し、国内外の栄養指導・栄養療法の実施者の協力と学術的な連携を図り、人々の健康レベルの向上に必要な知識、ノウハウを身につける機会を広く提供し、国民の健康増進に寄与することを目的とします。

活 動 内 容

一般社団法人 日本ホリスティックニュートリション協会は、目的達成のため、次の活動をおこないます。

  1. 日常の食生活の向上、生活習慣の見直しに役立つ知識普及のため、ホリスティック栄養学を実践する従事者の育成、認定および活動支援
  2. ホリスティック栄養学普及のためのシンポジウム、各種セミナー、ワークショップおよび研究会・講演等の開催
  3. ホリスティック栄養学普及のための各種書籍、教育出版物、教科書、雑誌、刊行物および、視聴資教材(DVD等)の企画、制作、発行
  4. 各種資格取得のための認定講座&養成講座(通信教育、イー・ラーニング含む)、講習会などの企画、運営、管理および実施
  5. 認定講師への講座、カリキュラム、認定講座運営方法などのノウハウ提供
  6. ホリスティック栄養学を推進するネットワークの育成

なお、「ストレスが現代人の健康レベルを著しく低下させている大きな要因であることから、当協会としては、ホリスティック栄養学のなかでも、【ストレスニュートリション(ストレス栄養学)】の分野に取り組みます。


ホリスティック栄養学とは
協会認定 ストレスニュートリション(ストレス栄養学)講座

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.