ホリスティック栄養学 の セルフケアで、 ストレスフルな 日常 に潜むストレスをリセットし、 いつまでも健康で 、 自分らしく

Q&A よくあるご質問

  • HOME »
  • Q&A よくあるご質問
Q.「栄養士」の資格がなくても「食のプロ」、「健康のプロ」として仕事ができるのでしょうか?
 A. もちろん、可能です。
管理栄養士・栄養士資格は「名称独占」ですので、「栄養士」という名称を使用することはできません。しかし、食や健康、ストレスに関わる民間資格はたくさんあり、
多くの方々がそれらを活かして活躍しています。

JHNA認定の「ストレスニュートリショニスト」になった方々は、食事のアドバイスだけにとどまらず、健康的なライフスタイルの提案も含めて、クライアントさんがよ
り健康になるためのアドバイスを提供して大変喜ばれています。

Q. 認定講座は、どのような方が受講されているのでしょうか?
A. さまざまな方が受講されています。
ご自身やご家族の健康に役立てるためだけに受講されている方もいらっしゃいますが、管 理栄養士・栄養士、看護士、整体師、鍼灸師、セラピスト、サプリメントアドバイザー、有機食品を扱っている会社の方など、食や健康関連のお仕事に関わっている方が多いとい えます。

また、健康関連とはこれまでまったくかかわったことのない税理士のような専門職の方、社員のために健康知識を得たいという経営者の方などにも受講いただいています。

Q. これまで栄養関連の仕事や勉強をしたことがないのですが、受講は可能ですか?
A. もちろんです。
栄養関連・健康関連の仕事に関わっている、あるいは、勉強をした経験があるほうが授業を理解しやすく、楽しく学べると思います。しかし、食や健康に興味がある、セルフケアに関心がある程度で、これまでまったく栄養関連の勉強をしたことがない方でも、受講後、認定試験に合格し、ストレスニュートリショニストになっている方もいらっしゃいます。
Q.年齢層は何歳から何歳位の方が受講してらっしゃいますか?
A. 年齢層的には、20代~60代と幅広い年齢層の方が受講されていますが、多いのが、30代から50代前半といえるでしょう。
Q.受講料の分割は可能ですか?
A. はい、可能です。
詳細は、JHNA事務局にお問いあわせください。
Q. 地方での開催やオンラインで受講することはできないのでしょうか?
A. 現在、各種講座の会場での開催は東京のみで、地方での開催はございませんが、オンライン での受講は可能です。講座によって、あるいは、その時の状況によって、Zoom(オンライン)受講や、 後日録画(オンデマンド)による受講をしていただけます。

Q. 受講日のうち、1日だけどうしても出席できないのですが…。
A. 認定講座やベーシック講座において、受講日が決定している講座に出席できくなった場合、後日、講座録画(オンデマンド)で受講いただくことが可能です。その場合、前もって事務局に「○○日、オンデマンド希望」ということをお伝えください。原則として、講座開催日の翌日に録画のURLとスライド資料などをお送りし、次の講座までの約2週間、いつでも自由にご視聴いただけます。
Q. 認定講座「オンデマンド」の申し込みをしておいて、会場行けるときだけ会場で受講するという ことはできるでしょうか?
A. はい、オンデマンドでのお申込みであっても、可能な時だけ会場で受講することができます。そ の場合、前もって事務局に、「会場受講希望」の旨、ご連絡ください。
Q. 認定講座の日程は問題ないのですが、認定試験の日の都合がつきそうにありません。その場合は、どうしたらよいでしょう?
A. 決められた認定試験日のご都合がつかない場合、次回の認定試験をお受けください。認定講 座修了証をお持ちであれば、いつでも受験は可能です。
Q. 海外から受講予定なのですが、認定試験を受けるために日本に行くことができません。どうすればいいでしょうか?
A. 海外の受験者は特例といたしまして、オンラインでの受験が可能です。なお、国内在住の受験者は、東京会場での受験が原則です。
Q. 認定試験を受けるために必要な出席率は?
A. 全講座の80%に出席していることが、ストレスニュートリショニスト(STN)認定試験の受験資格となります。オンデマンド受講の方の場合は、各回の終わりにチェック質問をお送りしますので、その質問の回答をしていただくことで、その回の出席としてカウントいたします。
Q. ホリスティック栄養学/ストレスニュートリション®を活用した仕事の就職はありますか?
A. ホリスティック栄養学は、欧米では広く認知されていますが、日本では、まだ存在すら知られていないのが現状です。ただ、認定講座で学ぶ知識は、エステサロンやスポーツジム、自然食品店、サプリメントストアなどで活かしていただけます。
多くの方が美容や健康に食事が大切ということは分かっています。けれど、そのキチンとした情報をしっかり伝えることができる専門家が必要であり、今後更にあらゆる分野で求められていく事でしょう。

JHNAでは、就職のあっせんはしませんが、「STN講師」や「栄養アドバイザー」などのプロフェッショナルコースをご用意しています。講師としての教室開設、健康アドバイスサロンの開設など、フリーでご活躍いただくためのフォローもさせていただきます。ご自身の人生設計の中で、ご検討いただければと思います。

Q.「ストレスニュートリショニスト」の資格取得者はどのように活躍していますか?
A. ストレスニュートリション®講座の教室開催や、講演活動、執筆活動、料理教室開催、健康サロン開業ほか、セラピストとして健康指導やダイエット指導など、さまざまな活躍をされています。

また、ご自身の専門分野にプラスアルファの知識としてとりいれ、活動の幅を広げている方も数多くいらっしゃいます。どのようなことをされたいかによりますが、ストレスニュートリションをご活用いただけるお仕事は多々あると思います。

現代は、ストレスの時代といわれていますので、ストレスニュートリショニストは、多くの可能性やチャンスを秘めています。ご自身のお仕事や生活に生かして、アレンジやアイデアを生かし、新しいビジネスを確立するチャンスとしても可能性は無限大です。

Qストレスニュートリショニストの資格取得後に協会としてのバックアップはありますか?
A. はい。JHNAはストレスニュートリショニストになられた方々が活躍できるよう、最大限バックアップしていきたいと思っております。

STN講師としてご活躍できるよう、JHNA認定教室の開講権利とともに、ストレスニュートリション®のコンテンツ使用権を提供いたします。また、STNストレスニュートリション®各種講座の講師養成の支援制度やクライアントさんに対して適切なアドバイスをしていくための支援もさせていただきます。

ご自身のオリジナル講座にストレスニュートリション®のエッセンスを織り込みたい方には、講義内容のチェックや学術フォローをさせていただきます。
また、JHNA開催の講座の講師依頼、イベントのアシスタント、賛助団体からの仕事依頼があれば、ご紹介させていただくこともあります。独立・開業されるための支援制度もご利用いただけます。
詳細につきましては、資格取得時にお知らせいたします。

PAGETOP